エンジェルロードはインスタ映えスポット!ポストにまで天使が♪

青い海、島へとつづく砂の道。インスタ映え間違いなし!

どこまでも続く瀬戸内の青い海に、遠く連なって見える島々の影。
そして、それらを繋ぐ砂州の道・エンジェルロード。
青い海と白い道の鮮やかな対比はインスタ映えすること間違いなし!
潮の引き具合に応じて刻一刻と姿を変えていくエンジェルロードなので、訪れるたびに違った表情を見せてくれることも嬉しいポイント。
ぜひ、今しか撮れない「あなただけの一枚」を写真に収めてみてくださいね。
また、近くにはエンジェルロードを間近に眺められるオープンカフェ「エンジェルカフェ」もございます。
小豆島ならではの小豆島レモネードや、パティシエの作る絶品マフィンなどが自慢のメニュー。
建築家・安部良氏が手がけた南国リゾート風の内装は、これまたインスタ映え間違いなしの隠れスポットです。
歩き疲れた足を休めに、ぜひ潮風を感じるオープンカフェ「エンジェルカフェ」にお越しください。

白いポストが可愛い♪後ろには天使が!

2017年6月。
「恋人の日」である12日に合わせて、エンジェルロード近くの公園に設けられた新スポットがお披露目されました。
それは、真っ白な外観が目を引く「天使のポスト」。
通常のポストは赤地に白い文字が一般的ですが、「天使のポスト」はその逆で、白地に赤い文字が可愛いデザイン。
「大切な人への思いを天使が届けてくれる」というイメージからこの配色になったんだそうです。
デザインは細部までこだわっており、ポスト側面には天使をイメージした水色の羽が!
さらに後ろには、頬杖をついた可愛い天使のイラストもプリントされています。
側面だけを見て帰ってしまう人も多いと思いますが、ぜひ忘れずに後ろまでしっかり確認してみてくださいね。
恋人の聖地・エンジェルロードを臨む公園に設けられた「天使のポスト」。
メールやSNSで簡単にコミュニケーションが取れるようになったこの時代だからこそ、あえて時間をかけて手紙を書き、大切な人に思いを届けてみるのはいかがでしょうか。
このポストの設置を記念して、エンジェルロードの絶景がプリントされたフレーム切手も限定発売されています。
こちらも併せてチェックしてみてくださいね。

夕日の染まるエンジェルロードも素敵

真っ青な瀬戸内海を楽しむのであれば午前中~お昼前後までの時間帯をおすすめしますが、夕暮れのエンジェルロードの魅力もぜひ知っていただきたいポイントの一つ。
昼のエンジェルロードが爽やかな若者カップルやファミリーにぴったりですが、夕方のエンジェルロードは大人のデートスポットに早変わり。
日が暮れてくると団体のお客様が減ってきますので、ゆったりと流れる時間を存分にご満喫いただけます。
近くの小豆島国際ホテルでは「エンジェルナイトバー」が開かれているので(不定期開催)、夕日に染まるエンジェルロードを眺めながらカクテルを嗜む大人時間を過ごしてみるのはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です